ブラジル公共入札制度の概要とポイント

    2010年7月
    世界同時不況からいち早く抜け出し、目前に迫るワールドカップおよびオリンピックの開催に向けて関心が高まるブラジル。これにあわせ、原子力発電所建設や高速鉄道の整備など、外国企業が参加する巨額のインフラ整備事業も予定されている。ブラジルは、BRICsの中で最も日本から遠い国である。しかしそのブラジルの公共事業への参入には日本企業も高い関心を寄せている。そこで、ブラジルの公共入札制度の概要とポイント、さらに日本の入札制度とを比較しつつ、ブラジルの入札制度に参加する日本企業が気をつけておくべきことなどについて検討する。