労働法上の主要な問題 (雇用者向け)

    March 2020

    Global (2020年3月23日)

    新型コロナウイルスの出現により、労働環境を巡り世界各国で大幅な変化が生じてきています。テレワークなど我々日本人に聞き馴染みのない働き方に注目が集まるようにもなりました。そこで、雇用者の労働者に対する安全配慮義務、労働者の強制隔離、強制隔離中の労働者に対する賃金支払義務、新型コロナウイルスに端を発する整理解雇などの労働法上の論点から、労働者の海外出張禁止や労働場所におけるマスクの着用といった実務上の問題まで、新型コロナウイルスが大きな社会的問題となっている米国、イタリア、フランス、スペイン、中国等の弊事務所の各国の労働法弁護士が解説しております。

    Coronavirus Employment Law Issues for Employers in Key Jurisdictions