ジョセフ(ジョー)クローリー前議員は、シニア・ポリシー・アドバイザーとして、税務・金融サービス・ヘルスケアなど、幅広い公共政策案件に関する戦略的アドバイスとコンサルティングをクライアントに提供しています。下院民主党議員で4番目に高い地位である下院民主党議員総会議長であったクローリー前議員は、強力な交渉スキルと複雑な議会政治への深い理解を実務に活用しています。

    クローリー前議員は、20年近くの間、米国連邦議会で故郷のクイーンズ区ウッドサイドを含むニューヨーク第14選挙区を代表していました。最初は副議長、そして党員集会の議長として、6年間、下院民主党において指導的役割を務めました。

    クローリー前議員は、国政に携わる以前、1987年から1998年までニューヨーク州議会の議員でした。

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    学歴

    • クイーンズ・カレッジ、, B.A.

    {{insights.date}} {{insights.source}} {{insights.type}}
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor