小谷ゆり子は、M&Aを含む国際取引、企業法務全般、訴訟・仲裁・調停を含む国際的な紛争解決についての法的アドバイスを行っています。主にメーカーを依頼者とする事案を取り扱っています。

    なかでも特に、外資による日本企業買収案件、外資への売却案件、外資系企業における雇用問題、日本企業に対するビジネス関連訴訟・製造物責任訴訟・環境関連訴訟・集団訴訟(クラスアクション)・独占禁止法関連の捜査への対応に携わってきています。

    また、米国西海岸の大手法律事務所に8年間、バンコクの法律事務所に3年間、それぞれ勤務した経験もあります。

    • 第一東京弁護士会所属
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    学歴

    • ハーバード大学, LL.M., 1987
    • 最高裁判所司法研修所修了, 1984
    • 筑波大学, 第一学群社会学類, 1981

    弁護士資格

    • 日本国弁護士登録, 2001
    • カリフォルニア州弁護士登録, 1989
    • ワシントン州, 1990

    言語

    • 日本語
    • 英語

    {{insights.date}} {{insights.source}} {{insights.type}}
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor