採用情報

    当事務所(東京オフィス)においては、各人が弁護士としてのプロフェッショナリズムを身につけ、互いに独立した存在として尊重しあうことで、チームとして自己の能力が発揮できることを常に目指しております。こうしたチームワークは、各人がどの国の弁護士かということとは、全く関係ありません。なぜなら、法を扱い事実を見抜く弁護士としてのプロフェッショナリズムは、国によって異なるものではなく、また、互いに相手を尊重しあい、各人の能力を最大限に発揮することにより目標を達成するというプロフェッショナルとしての職業倫理も、言語や生活習慣の違いとは関係なく共有され得るものだからです。

    当事務所では、このようなチームの一員として参加される熱意と良識をもった方を歓迎いたします。

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor