Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    新型コロナウイルス課題への取り組み

    新型コロナウイルス(COVID-19)が日本及び世界各国の経済とビジネス活動に及ぼす影響が瞬く間に深刻化してきた今、法律に基づいた的確な対応が一層大切になってまいりました。

    スクワイヤ·パットン·ボグスは、日本及び海外の様々な法的問題に関する豊富な経験と世界各国にオフィス拠点を有する強みを最大限活かし、新型コロナウイルスの蔓延によりクライアントの皆様が直面している問題の打開に向けて尽力しております。

    東京オフィス(スクワイヤ外国法共同事業法律事務所)では、世界各国のオフィスとともに新型コロナウイルスがもたらす様々な法的問題をテーマに記事等を作成致しました。これらの記事を通じまして、少しでもクライアントの皆様のお役に立つべく、ご参照いただければ幸いです。こらからも情報発信をさせていただく所存でございます。

    また、新型コロナウイルス問題に関するご相談、本記事の内容についてご不明点、ご質問がございましたら、東京オフィスの弁護士までご連絡頂ければ幸いです。

    新型コロナウイルスの問題が叫ばれるようになってから既に数か月が経つ中、現在におきましても収束の糸口すら見いだすことができておりません。むしろ、東京オリンピックの延期をはじめ、日本のみならず海外におきましても混乱が拡大する様相を呈しています。

    このような新型コロナウイルスによる混乱を受けて、Squire Patton Boggsの海外オフィスの弁護士が、新型コロナウイルスに関連する記事を作成いたしました。東京オフィスの弁護士がこれらの英文記事の日本語要約を作成しましたので、新型コロナウイルス問題への対応をご検討頂く際にご参照頂ければと存じます。また、新型コロナウイルス問題に関するご相談、本記事の内容についてご不明点、ご質問がございましたら、東京オフィスの弁護士までご連絡頂ければ幸いです。

    June(2020年6月)

    May (2020年5月)

    April(2020年4月)

    March(2020年3月)