ビジネスリスク管理のクイックガイド

    March 2020

    英国(2020年3月26日)

    英国政府からの要請は日々変化しており、最新の発表では、個人的活動、商業的活動、集団的活動にさらなる制限が課されました。企業は、取引を継続できるかどうか、また如何なる形態の取引を行うべきかを確実に理解する必要があります。このガイドの目的は、企業がこれらの検討を行う上で必要なサポートを提供することです。より詳細な検討を行う場合は、こちらの緊急時リスク評価ツールをご利用ください。

    新型コロナウイルスによる休業の強制

    現在、別途リストアップされている休業すべき事業以外の事業に対しては特に休業の要請はなされていません。しかし、今後変更される可能性があり、企業はさらなる制限に備える必要があります。従業員の勤務先への出勤は必要最小限度に制限すべきであり、企業は、従業員がどうしても出勤する必要があるか否かについて、適切な検討をすることが求められます。

    資金の流動性の最大化

    取締役は、ビジネスをより長く継続することができるよう機動的に動く必要があります。キャッシュフローの予測について、ビジネスの撤退や変更を考慮して修正する必要があります。

    その他の重要な事項

    • 人事問題
    • リモートでの事業運営
    • 人員とリソースの再配置
    • サプライチェーン
    • 資金

    Quick Guide To Managing Business Risk