新型コロナウイルス感染拡大対応アップデートの概要:貿易、サプライチェーン及び防衛

    April 2020

    米国(2020年4月10日)

    世界各国は、新型コロナウイルス感染拡大を食い止めるべく、その経済への貿易の重要性を認識するだけでなく、危機に関連する主要な物資、特に医療用品、に対する国内需要に応じるべく方針を作成し続けています。同様に、最近の各国政府の方針の中には国内の食料安定供給の確保に重点を置き、輸入に頼っている他の地域での食料供給を不安定にしかねないものもあります。米国では、政権幹部及び連邦議員がパンデミックで大きな影響を受けている国内ビジネスを支援する努力を続けています。

    本記事では、以下のトピックについて概説しています。

    貿易及びサプライチェーンについて

    • 食料安全保障の世界的な高まり
    • インドの国境封鎖――貿易と物流の維持を図る政府
    • メキシコの健康危機宣言
    • 米国運輸省による航空会社に対する最低運航便数の義務付けの確定
    • 米国輸出入銀行による輸出業者への暫定的救済措置
    • 危機の最中でも変わらない、M&A取引におけるCFIUSのクリアランスの重要性防衛について
    • 防衛産業によるウイルス感染のテストキットの生産・中小企業への救済措置
    • 防衛産業に適用される制限と機会の明確化

    Summary of Coronavirus (COVID-19) Update: Trade, Supply Chains and Defense