ジャック・デシャワーは、当事務所の防衛公共政策プラクティスグループの責任者であり、航空宇宙・防衛・政府サービス産業グループの共同リーダーを務めています。主に、国防・外交政策、政府調達の実務と政策、および予算問題についてクライアントにアドバイスを提供しています。

    デシャワーは、当事務所に入所する前は、国防長官の上院事務局長を務めていました。

    米国連邦政府と取引を行うクライアントに対して、契約問題、買収方針と戦略、および予算問題について助言を行っています。デシャワーは、兵器システムや製品の調達、研究開発、軍事ヘルスケア、国防総省(DOD)の不動産の実務と手続きについての経験を有しています。また、商業買収の分野でもクライアントに助言を行っています。デシャワーが作成した法案は、国防権限法の一部として立法され、これにより企業が政府専用に開発された軍事目的製品を国防総省に提供することが可能となりました。

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    学歴

    • ニューヨーク大学、スクール・オブ・ロー , J.D., 1978
    • ノートルダム大学, A.B., 1972

    弁護士資格

    • ワシントンD.C., 1995
    • ニュージャージー, 1978
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor