アンドリュー・フィールズは米国訴訟及び国際仲裁を主な取扱い分野としております。特に米国訴訟案件については、ディスカバリー(証拠開示手続)、申請、及び相手方弁護士との交渉を効果的に活用し、担当した訴訟を提起から解決まで導く、豊富な経験をもっています。また、個人、大企業、若しくは政府機関の代理人としての訴訟、又はそれらを相手方とする訴訟といった、様々な立場でクライアントをサポートした経験を有しています。アンドリューはこれまで、製造物責任、医療、商標、コンプライアンス、企業不祥事、株主による会社情報の閲覧権、及び一般的なビジネスに関する訴訟案件に携わっています。

    アンドリューは2019年10月より東京オフィスに異動となり、現在、日本の大手総合商社に出向しております。

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    学歴

    • カリフォルニア大学ロサンゼルス校, J.D., 2016
    • サンゼルス校 スクールオブロー卒業, B.A., 2011

    弁護士資格

    • カリフォルニア州弁護士登録, 2016

    米国裁判所出廷・弁論資格

    • 米国カリフォルニア州連邦地裁

    言語

    • 英語
    • 日本語
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor