八重樫デビッドは、紛争解決、国際仲裁及び米国訴訟を主な取扱分野としています。特に、特許侵害訴訟と知的財産権戦略に関する豊富な経験を有し、GPSナビゲーションシステム、車両安全システム、ゲーム機及びアクセサリー、製薬等の幅広い技術分野の知的財産案件を手掛けています。また、数多くのグローバル企業の代理として米国連邦地方裁判所及び米国国際貿易委員会(ITC)における特許侵害訴訟や調査の経験も持っています。

    当事務所に入所以前は、ニューヨーク州にある知的財産権及び訴訟を専門に取り扱う法律事務所において数多くの米国特許訴訟案件に携わっていました。

    弁護士になる前はマニュライフ生命保険株式会社(東京都)において、プロジェクト・マネージャーやオペレーションズ・マネージャーとして勤務した経験も持っています。

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor
    • Ÿカリフォルニア南部地区連邦地方裁判所における特許侵害訴訟案件で大手日本自動車メーカーを代理
    • ニュージャージー地区連邦地方裁判所におけるHatch-Waxman訴訟(「ANDA」訴訟)で欧州系製薬会社の米国子会社を代理
    • デラウェア地区連邦地方裁判所におけるHatch-Waxman訴訟で米国系製薬会社の代理
    • 米国国際貿易委員会(ITC)における調査 及びミシガン東部地区連邦地方裁判所における特許権侵害訴訟で大手日本自動車メーカーの代理
    • ニューヨーク南部地区連邦地方裁判における意匠特許侵害、トレードドレス侵害及び不正競争でベビー用品会社を代理
    • バージニア東部地区連邦地方裁判所における特許権侵害訴訟でコンピュータソフトウェア会社を代理
    • カリフォルニア中部地区連邦地方裁判所における特許権侵害訴訟で大手日本自動車メーカーを代理

    学歴

    • サンディエゴ大学, J.D., 2009
    • コベナントカレッジ, B.A., 1998

    弁護士資格

    • 外国法事務弁護士登録, 2016
    • ニューヨーク州弁護士登録, 2010

    言語

    • 英語
    • 日本語

    {{insights.date}} {{insights.source}} {{insights.type}}
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor