スティーブン チェルバーグ

スティーブン・チェルバーグ 

パートナー

スティーブン・E・チェルバーグの専門分野は、企業の戦略的提携、M&A、ジョイント・ベンチャー、ベンチャー・キャピタル、プライベート・ファイナンス、株式公開、企業法務全般、共同研究開発、知的財産、ライセンス契約および販売契約、さらに国際的な紛争の解決など多岐に渡ります。

業種として、ソフトウェア、コンピュータのハードウェア、半導体製造装置などの精密機器業界、製薬調剤、バイオテクノロジー、医療機器などの医療業界、通信業界、航空および化学業界といった、幅広い業界での案件を手掛けてきました。

具体的な事例として、世界最大の無線通信事業者および世界最大のインターネット・プロバイダーの大規模M&Aならびに国際業務提携や、日本の大手衛星通信事業社の創設およびターン・キー通信衛星システムの事業者への売却を取り扱ってきました。

弁護士の経歴以外にも、日本で半導体装置メーカーおよびサプライチェーン・ソフトウェア会社を設立・運営した経験もあります。

また、2013年からグローバル・コーポレート・プラクティスのアジア地域プラクティス長として、オーストラリアを含むアジア地域のコーポレート・プラクティス・リーダーも努めています。

  • 米国弁護士協会、カリフォルニア弁護士会、東京弁護士会に所属
Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

学歴

  • ミシガン大学, J.D., 1983
  • スタンフォード大学, B.A., 1980

弁護士資格

  • 外国法事務弁護士登録, 2006
  • カリフォルニア州弁護士登録, 1987
  • イリノイ州弁護士登録, 1983

米国裁判所出廷・弁論資格

  • 米国第7連邦高等裁判所, 1983
  • 米国第9連邦高等裁判所, 1987
  • 米国イリノイ州北部地区連邦地方裁判所, 1983
  • 米国北カリフォルニア州連邦地裁, 1987

言語

  • 英語
  • 日本語
  • フランス語

{{insights.date}} {{insights.source}} {{insights.type}}
Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor