間宮順は、主にコーポレート・ガバナンスをはじめとする企業法務全般及びファイナンス案件を主な取扱分野としています。

    具体的には、M&A、企業再編、コンプライアンス、合弁事業、フランチャイズ、知的財産権、労働、プライベートエクイティ及びキャピタルマーケッツ、国際リース、ローン、訴訟、国際仲裁、その他紛争解決等、幅広い分野に及んでおります。

    • 第一東京弁護士会に所属
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    学歴

    • 最高裁判所司法研修所修了, 1988
    • 九州大学, LL.B., 1983

    弁護士資格

    • 日本国弁護士登録, 1988

    言語

    • 日本語
    • 英語

    •  "5. 提案システムの法制度面からの検討"(2002年度、経済産業省 調査研究報告書)(貿易金融EDIと行政手続の用に供するシステムの連携に関する調査研究報告書),2002
    • "9. 国際商業会議所の検討状況"(ECOM報告書)(貿易金融プロセスの電子化の普及に向けてー普及編、ルール編),2000
    •  "貿易取引の電子化の実態"(ジュリスト No.1183 平成12年8月1・15合併号)(有斐閣),2000
    •  "4. 規約形成の国際的状況-国際商業会議所ルールドラフトに関する検討"(ECOM報告書)(貿易金融プロセスの電子化の実現に向けてーその制度的、技術的運用),1999
    •  "第3章 運用ガイドライン"(ECOM報告書)(貿易金融EDI実施ガイドラインについて),1999
    •  "4. 新たなる市場動向に見る制度的課題-国際取引を背景として"(ECOM報告書)(電子商取引のダイナミズムと制度的課題―国際取引を背景として),1998
    • "サイバーモールに関するモデル契約"(ECOM報告書),1998
    • " Japan unsure of future JLLs "(共著)(Guide to Aviation Lawyer 1997)(Air Finance Journal ),1997

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor