安友雄一郎は、国際商取引業務のアソシエイトであり、国際商取引、M&A、知的財産権、国際商事仲裁及び訴訟において、国内企業及び海外企業の代理の経験を豊富に有します。株式売買契約及びEPC契約(工場の設計・調達・建設契約)を含む契約書のレビュー、起案及び交渉に加え、クロスボーダーの仲裁及び訴訟において、クライアントに助言をしてきました。化学分野、家電分野及び医療機器分野の企業、ベンチャー企業、大学及び研究機関の代理をしております。

    弁護士となる前は、ITのコンサルティング企業に勤務をしておりました。2019年に当事務所に入所する前は、知的財産権のブティックの米国法律事務所を経て、知的財産権、国際紛争及び国際取引を専門とする国内法律事務所に勤務しております。

    第二東京弁護士会に所属

    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor

    学歴

    • コーネル・テック, LL.M., 2018
    • 最高裁判所司法研修所修了, 2010
    • 大宮法科大学院大学 , J.D., 2008
    • コロラドカレッジ, B.A., cum laude, Phi Beta Kappa, 2003
    • 東京大学, 2003

    弁護士資格

    • 日本国弁護士登録, 2010
    • ニューヨーク州弁護士登録, 2020

    言語

    • 日本語
    • 英語

    {{insights.date}} {{insights.source}} {{insights.type}}
    Award Mouse thought multimedia interface book medal screen monitor