2020年米国大統領選挙後のアップデート:バイデン新政権がもたらす日本企業への影響、日本企業による米国M&A案件及び米国ビジネス市場への参入への影響(政策上と規制上の留意点及び戦略的アドバイス)

    /
    オンライン・セミナー

    スクワイヤ外国法共同事業法律事務所(スクワイヤ・パットン・ボグズ法律事務所東京オフィス)主催により、バイデン新政権がもたらす日本企業への影響、米国M&A案件及び米国ビジネス市場への参入への影響につき、当事務所ワシントンDCオフィスの政策アドバイザー及び規制専門弁護士と共に考察します。 本セミナーでは、日本企業が今後予想される米国と日本、中国、アジア間の外交政策上の変更や通商・国家安全周り(CFIUS審査、輸出規制及び制裁措置)、さらには米国政府と供給契約を締結している米国企業への投資、米国独禁法絡みの審査及び執行や米国での就労ビザにつき、どのような戦略的プランを企てることが出来るかに注目します。

    ディスカッションは英語にて行います。プレゼンテーション資料は日・英をご用意させていただきます。

    講演

    • ジョン ・A・ ベイナー、シニア・ストラテジック・アドバイザー、ワシントンDC
    • ジョー ・ クローリー、シニア・ポリシー・アドバイザー、ワシントンDC
    • フランク ・G・ ウィスナー、インターナショナル・アフェアーズ・アドバイザー、ニューヨーク
    • ジョージ・グラマス、パートナー、ワシントンDC
    • カレン・ハーバウ、パートナー、ワシントンDC
    • パブロ・E・カリロ、オブ・カウンセル、ワシントンDC
    • クリストファー ・H・ ゴードン、パートナー、ワシントンDC
    • サミュエル ・J・ マッドリック、パートナー、ワシントンDC
    • 黒須 賢、パートナー、東京
    • 別府理佳子、パートナー、東京
    • モーク・ マードック、パートナー、東京

    対象者

    法務、渉外、経営企画担当部員(経営戦略、経営企画、営業戦略、政策等)、M&A戦略、M&A投資及びその他の専門アドバイザー等。

    お申込み

    2020年12月4日までに上記の「お申し込み」ボタンをクリックし、ご芳名、お役職、会社名、及びメール・アドレスを英語でご記入ください。

    申し込みサイトの入力は英語のみの対応となっておりますので、ご了承下さい。

    このオンラインセミナーを受講される方でCA州又はNY州のCLEクレジットをご希望の方には1時間分取得できるよう調整しています。 取得希望の方は青山まで別途メールを頂きますようお願い致します。